アリの侵入に困ったら|素人は手を出さないほうがいい蜂駆除について

素人は手を出さないほうがいい蜂駆除について

男性

アリの侵入に困ったら

男性作業員

アリの生態を知る

アリは身近な昆虫ですが、自宅などの屋内に侵入してきてしまうと、甘い砂糖やお菓子などに集まってきたリ、人を咬んだりという被害に見舞われることがあります。そのような状況がおきた場合は、早めにアリ駆除をする必要があります。アリは集団で生活をする昆虫ですが、種類によって生態はさまざまです。アリ駆除の方法としては、アリに直接薬剤を噴射するタイプや巣に液体薬剤をかけるタイプ、エサを巣に持ち帰らせて死滅させるタイプなどがあります。徘徊しているのは働きアリなので、出てきているアリを駆除しても根本的な解決になりません。エサになる食品などを残さないように常にきれいにし、巣ごとアリ駆除をする必要があります。また侵入させない対策をとることも必要です。

土に巣をつくらないアリも

外来種のイエヒメアリやアルゼンチンアリは、繁殖力が強く、土以外の場所でも巣を作れるのが特徴です。壁紙やタンスの裏、カーペットなどにも巣を作ることができるため要注意です。攻撃性もあり、被害状況もわかりにくいため、きちんアリ駆除するならプロの業者に依頼することもひとつの方法です。アリの生態を熟知しているプロに依頼することで、早急に解決でき、防虫対策も依頼できます。もし発見したアリが羽アリで、シロアリの可能性があれば、早めに対処する必要があります。家の建材に被害が及ぶ可能性もあるからです。ただ、焦って業者に依頼する必要はなく、新築の場合は5年以内であればシロアリ駆除や予防の保証が残っている可能性があります。まれに悪徳業者も存在します。不必要な対処まで契約しないよう、内容を納得いくまで相談するようにしましょう。